白石一文 / 僕のなかの壊れていない部分(3)

 白石一文 / 僕のなかの壊れていない部分(2)の続きです。
 昨日一昨日とお釈迦さまのお話が続きましたが、今日もお釈迦さまの名前が登場します。
 下に引用した文章に「万人共通の老・病・死」「老・病、死が万人にとってまぬがれがたい真実」とあるように、現在の幸福の一切を覆すものが万人共通のものだとすれば、真の幸福へ通じるみちもまた、万人共通なのではないでしょうか。
 それこそが「生きるということ」であり、生きる意味、生きる目的なのだと思います。 続きを読む…

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)