Rie / バンド名変更 – 「朱雀」から「鸞~RAN~」へ

以前「Rie / 旧曲リメイク&新曲 続々」などで紹介したRie さんのバンド名が、「朱雀」から「鸞~RAN~」に改名されたそうです。
本人は「朱雀」をとても気に入っていたようですが、どうやら同名異バンドがあるようで、変更を余儀なくされたとのこと。
飛翔する鳥のイメージを残しつつ、この度の「鸞~RAN~」となりました。
ということで、当ブログのカテゴリーも変更いたしました。MySpace も修正されていますので、どうぞ試聴してみてください(^o^)

「鸞」といえば、「世界の光」と仰がれ、個人的にも尊敬している親鸞聖人を思い出し、すごく良い名前かと思います。
あと、鳥好きなので
(追記)「鸞」について、Wikipedia によると、

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

(らん)は、鳳凰より少し下のランクの瑞獣
かなり徳の高い生き物で、鳳凰と同じように平和なときにしか現われない。鳳凰の亜種ともいわれている。”らん”の卵はこの上なく美味らしい。キジがもっと美しくなったような姿(具体的にいうとクジャク)をしており、声色を自由に変えられる。 高貴な仙人などは、たまに”らん”に乗っていることがある。しかし、”らん”の大きさはキジとさほど変わらず、ヒトが乗るのは難しい。鳳凰にしても”らん”にしても、羽が美しいことでクジャクがこのような形になったと考えるのが妥当なところである。なぜなら、クジャクのとさかと鳳凰のそれは、完全に同じ形をしているからである。

浄土教の鸞

浄土教における鸞は、阿弥陀如来の喩えとされる。その美しい声は、5音の律にあい、赤に5色の色をまじえた羽をたたえているという。 しかし、この美しい姿は成長した親鳥のもつ姿であり、雛の姿は親とはかけ離れて醜い姿である。この姿が災いし、子の鸞は親を親と思えないために、親が子供に餌を与えるとき、子の鸞は余りにも美しい姿の親を見て、親と理解出来ずに餌を受けとろうとはしない。困惑した親の鸞は自らを泥に沈め、子の姿に似せる。すると、子はようやく自分の姿に似せた親の鸞を親と理解するという話。 この喩え、親の鸞は極楽浄土の阿弥陀如来であり、子の鸞は五濁悪世に生きる衆生と説かれている。


試聴 ↓ MySpace
続きを読む…

Filed under: 未分類     8:58 PM  Comments (2)

馬豚

他の人がやっているのを、色々なところで見てはいましたが、初めて回ってきました。

horse
pig
トン

が、SANEさんから → 耽美な音楽そして麺
酢豚&馬肉入りラーメンではありません。バトンです。


今回、初めて答えますが、意外と悩むものですねぇ、、、_〆(´⌒`;)ゝ
回す相手を誰にするか、に。

「あんた、誰?」とか 「忙しいから回してくるなよ(`o´)9」とか 「そんなのやってられるか!」とか言われたらどうしよう、、、( ̄o ̄;
なんて考えていたら、ついつい遠慮がちになってしまうんですよね。
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|  ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|_∧  ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|ω・`)  ̄ ̄| ̄ ̄| ̄と  )  ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ノ  ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ^^^^^^^^^^^^^^^^
まず最初に思い浮かんだのが、tommy ちゃん ですが、都合により、バトンは最初から受け付けない主義らしいので断念。ただでさえ忙しいのに、友達多すぎるからでしょうか。では、家族の方も候補から外して、、、
それと、最近更新がない人も除き、、、
過去にコメントを下さった方で、バトンを理解してくださるだろうと思われる人の中から、
5人を選んでみました。 続きを読む…

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (5)

iPhone 文字入力

「iPhone へ電話帳移行」した際に、ふりがなの問題で最後は1件1件入力したのですが、その時感じたこととして、
文字入力は、慣れればまずまず使いやすい
ということです。
一番よく使うのが、このスタイル。切り替えは iPhone 文字入力 で行います。
かなのローマ字入力 iPhone 文字入力

英字 iPhone 文字入力

数字・記号 iPhone 文字入力

携帯サイズで、この手の入力ができるものは、本体をスライドしてキーボードを出すタイプが多いですが、どうしても機体がぶ厚くなってしまいます。
その点、iPhone では、画面上にキーボードが現れるので「縦115×横61×厚さ11.6ミリ」という、ポケットに入る薄さと、大きな画面という両面が実現され、嬉しいです。
タッチパネルのため、ボタンの凹凸感がなく、慣れるまでは使いにくいと感じられますが、次第に指が感覚を覚え、調子のよいときはブラインドタッチも可能です。

もちろん、従来のケータイ式キーも用意されており、
iPhone 文字入力

一つあたりのボタンが大きいので、混雑する電車の中、無理な体勢で片手一本指で入力するにはこちらが適しているかもしれません。もちろん、もともとこの入力方式が好きな人なら快適な作業でしょう。
そして、長押しすると、
iPhone 文字入力

このようになるので、「お」「こ」「そ」「と」「の」……でも、連打する必要がなくなります。
さらに慣れてくると、タッチする瞬間に上下左右に指をスライドさせれば、
iPhone 文字入力

となるので、時間短縮になります。PCのキーボードにたとえると、「かな入力」みたいな感覚でしょうか。
【追記】 今では、このタイプで慣れてきました。ローマ字入力より速いですね。 この調子で、PCでもカナ入力に挑戦したいと思います。

文字修正の為、カーソルの移動は文字間であれば、長押しすると
iPhone 文字入力

となって指が邪魔して見にくい、ということはありません。
ただ、別に長押しでなくても良い(長押しは待たされる)のですが、視覚的に面白いので許せる範囲です。

と、ここまで見てきて、文字入力は
慣れれば使いやすい
という結論に至ったのですが、ただ一つ、いただけない点が。 続きを読む…

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (2)

とどろき / 平成20年11月(BlogPet)

チャーリー432の「とどろき / 平成20年11月」のまねしてかいてみるね

とどろき平成20年11月に叫ぶことの日本でに出掛けます。
年金はどうなる?と、紙一日はどうなる?社会の安心・満足の春から2600年前、たとえ骨と勉強に取り組まれるところですよね。
その心の掲示板に元気に遊ぶようで、理想を感じるの日本であっています。
その幸福はしっかりしていく。
覚えてくると皮だけにおれませんじても変わらぬ真実です。
驚いた文字で活躍せられていく。
このような紙野マサさんは心が老人でおられるところですよね。
自分もそうありような素晴らしい未来になって、施設の出来ないと勉強に恵まれて、過去になっています!!
何度か車イスには心ですから地元のようですが紹介し、求め、求め、看過できますが良く、以下のことが最も大事幸せで勉強に、壮健な体のケアセンターでおられるところですよね♪
年金は、娘さんが紹介されますが多いですよね。
本誌を知り、と説かれ、大満足がありようです。
一般によると聞くと、財産や親鸞聖人、お言葉を書いても変わらぬ安心、老人で活躍せられます♪
これは、各個人においては、上のは夢や理想を与えられない問題ですよね。
まさに、常に若々しくありようなの不自由な人が紹介されているでしょう?
何なご文をはじめ仏教によって心です。

*このエントリは、ブログペットの「つとむ」が書きました。

Filed under: 未分類     10:02 AM  Comments (0)

とどろき / 平成20年11月号

 今月の巻頭は「老いを生き抜く」です。
 避けることの出来ない人間の苦しみを「生」「老」「病」「死」と説かれたのは、今から2600年前、インドで活躍せられた釈尊。これは現代の日本でも変わらぬ真実です。
 その中の「老」。平均寿命が伸びたのは喜ばしいことですが、一方で進む少子高齢化の現実は深刻で、『平成19年版 高齢社会白書』によると、
高齢化率は今後も上昇を続け、平成67(2055)年には40.5%に達して、国民の2.5人に1人が65歳以上の高齢者となる社会が到来すると推計されている。総人口に占める後期高齢者の割合も上昇を続け、67(2055)年には26.5%となり、4人に1人が75歳以上の高齢者となると推計されている」
ということですから、看過できない問題です。
 年金はどうなる? 社会保険はどうなる? と報じられない日はないと言っても良いかもしれません。国に守られ、地域で支え合う社会の実現が、望まれるところです。
 そして、各個人においては、肉体の年齢とは関係なく生涯現役、常に若々しくありたいものです。
 本誌には、このような素晴らしいオバアチャンが紹介されています。
 山口県の紙野マサさんは96歳。一昨年の春から地元のケアセンターに入所しています。寝たきりですが、一日中、ベッドの上で、机に向かい、お経や親鸞聖人、蓮如上人のお言葉を書写し、本誌をはじめ仏教の書物を読んで過ごしています。月に何度か車イスに乗り、娘さんの介助で聞法に出掛けます。  謹書はしっかりした文字で、毎日、紙一杯に仏語を書いていく。何かを見ながらではありません。覚えているのです。書かない時はそらんじているといいます。驚いた職員が、施設の掲示板に紹介したほどでした。 「仏教の本を読んでいて、いろいろなお聖教のお言葉が出てきても、ああ、あそこに出ていたなと分かってよく理解できます」 と喜ぶ紙野さんは、さらに新たなご文を覚えようと勉強に励んでいます。  一般に、肉体が衰えると気力も萎えてくるといいます。まして体の不自由な紙野さんが、毎日このように取り組まれる原動力、若々しい心の活力は何なのでしょうか。
 ケアセンターで寝たきり、と聞くとどんなに可哀想な人かと思ってしまいますが、この方の場合は喜んで勉強に励んでおられるということですから驚きです。
 その秘訣が、以下のように明らかにされています。

心の満足が最も大事

 幸せだ、うれしいと、私たちが喜びを感じるのは心です。素晴らしい家や財産、家族に恵まれても、毎日美食で、壮健な体を与えられても、心に喜びがなければ幸せではありません。  どんなに貧しく、病弱であっても、老いさらばえて、たとえ骨と皮だけになっても、心が大安心、大満足なら「私ほどの幸せ者はない」と声高々に叫ぶことができます。  仏教で教えられる幸福は、どんなことがあっても揺るがぬ安心・満足のこと。心の問題です。この幸福を知り、求め、獲得すれば、順境にも、逆境にも、心は浄土に遊ぶように、日々、いきいきと過ごすことができます。  事実、仏教によって心が元気になり、体調が好転する人は、本誌読者にも多くあります。
 どうやら、財産や家族、健康の有無とは関係ない、心の安心・満足があり、その幸福は、順境でも逆境でも有り難く喜べるもののようです。まさに、上の紙野さんが良いお手本だと思います。 
 未来に生きるのが青年、過去に生きるのが老人といわれます。未来とは夢であり、理想です。皆さんは、魂にどんな夢や理想を抱いているでしょうか。その心のありようで、青年であるか、老人であるかが決まるのです。  たとえ70、80歳であっても、素晴らしい未来に燃える人は青年だといえましょう。
 実際、心が若い人は肌つや、血色が良く、周囲に元気を与える人が多いですよね。自分もそうありたいと思わずにおれません。

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

iPhone へ電話帳移行

iPhone へアドレス帳移行iPhone を手にして、色々やりたいことはありましたが、一応「携帯電話」ですので、最初にやったのが電話帳のインポートでした。
まず、試供品としてもらった「携帯メモタツ」をPCにインストールして、起動。
iPhone へアドレス帳移行

ふむふむ、これは便利なソフトみたいだ、、、と思っていたら、、、
iPhone へアドレス帳移行

この画面から進まず。PCと携帯をつないでも一向に認識されない!?
“ソフトバンク「携帯メモタツ」を試す”によると、アメリカンメガトレンドの「携帯万能USBケーブル」や、プラネックスコミュニケーションズの通信万能シリーズなどのUSB通信ケーブルが必要なようです。
また、「iPhone と携帯メモタツ」を見ても上手くいかないことが多いみたいなので、方針変更。
どうやらiTunes からデータをインポートするのが良いらしいので、iTunes をインストールし、見てみると、、、
iPhone へアドレス帳移行
  • Yahoo! 連絡先
  • Windows アドレスブック
  • Google Contacts
のデータを送信することが出来るようです。
ならば、Gmail ユーザーとしては Google Contacts 経由で行こう!と方針決定。 続きを読む…

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (3)

YNGWIE MALMSTEEN’S RISING FORCE / Perpetual Flame

発売からしばらくしてようやく音源を手にしました。既に多くの感想がネット上にはアップされ、正に「賛否両論」といった感じですね。
それもそのはず。
相変わらずの「イングヴェイの、イングヴェイによる、イングヴェイのための新譜」だからです。
でもでもでも、
今回はちょっと前作、前々作とは感触が違うような気がします。
確かに、過去の使い回しフレーズ満載ですが、楽曲が良いと思いました。偉大なるマンネリズムと予定調和……これはもう AC/DC と同じレベルではないでしょうか。で、今回はアタリ!
なぜそう思うか? たぶん捨て曲がない(少ない?)からかもしれません。
近年の『Attack!!』『Unleash the Fury』は好きですが、同時に、何か釈然としないものが残るんですよね。もちろん単曲で良いものは多いんです。例えば、前者なら
(4)「Ship of Fools」 (7)「Stronghold」 (16)「Nobody’s Fool[Bonus]」
後者なら
(1)「Locked & Loaded」 (4)「Winds of War (Invasion)」 (10)「Guardian Angel」 (17)「Unleash the Fury」
などは凄く好きです。他にも良い曲あります。
でも、収録曲数が多すぎることがマイナスポイントに感じられてしまうんですよね。渾身のプレイは随所に聴かれるのに。
その点、今回は日本盤は輸入盤より1曲少ない(逆ボーナス!?)11曲。飽きることなく聴くことが出来ました。
まあ、たぶん「書き溜めてじっくり煮詰める」とか「曲をふるいにかけて絞り込む」ことよりも、その場の「思いつき」や「インスピレーション」を曲で表現している割合が高いイングヴェイでしょうから、そんな計算をした訳ではないと思いますが、このぐらいの曲数が妥当ではないかと思いました。
でもさすがに(7)「Capricl Di Diablo」~(8)「Lament」のつながりは、「同じリフ?」と少し思ってしまいましたが(^^;ゞ
とはいえ、今回の『Perpetual Flame』仲々の好感触です。劇的な変化は感じませんが、何となく
そう、それで良いんですよ。「過去と比べて云々」ではなく、「あ、何だかいいな」で。イングヴェイの場合は(と、自分を説得する)。



おまけDVDで初めて知ったのですが、キーボードはツアー・メンバーにも抜擢されているデレク・シェリニアンだそうです。
ヴォーカルに関しては「ドゥギー・ホワイトとどこが違う?」という曲が多いのですが、リッパーは好きなタイプなので「上手いなあ」と思いました。ライヴが楽しみです。
DREAM THEATER と元 JUDAS PRIEST のメンバーが入っても、YNGWIE サウンドは変わらないんでしょうね、きっと。
それともう一つDVDからの証言。「リッパーのヴォーカルが余りに力強いので、俺も後でギターを入れ直したんだよ」、、、やはりイングヴェイと組んだらギター以上の歌メロは有りえないのでしょうか、、、。
あ、一人例外がいました。ジョー・リン・ターナー。レコーディングの際、イングヴェイに内緒でヴォーカルのヴォリュームを上げた(か、ギターを下げた)という逸話を聞いたことがあります(笑)

Track List: 1. Death Dealer 2. Damnation Game 3. Live to Fight (Another Day) 4. Red Devil 5. Four Horsemen (Of the Apocalypse)(日本盤未収録) 6. Priest of the Unholy 7. Be Careful What You Wish For 8. Caprici di Diablo [Instrumental] 9. Lament 10. Magic City 11. Eleventh Hour 12. Heavy Heart

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (1)

Gmail Themes

Gmail で「テーマ」を選べるようになりましたね。
Gmail Themes

Gmail と iGoogle は、PC生活の中心をなしており、一日に何度も目にしています。iGoogle についてはそのときの気分によってテーマを色々変えていましたが、Gmail でも簡単にテーマの変更が出来るというのは嬉しいです。以前は Firefox の Greasemonkey から変更していましたが、これで他のブラウザでも自由なテーマ選びが出来るようになりました。
[設定] → [テーマ] から選べるのは、現時点で
  • デフォルト
  • クラシック
  • ニューブルー
  • コールドシャワー
  • スチール
  • シンプル
  • グリーンスカイ
  • バブルガム
  • サクラ
  • 夕闇
  • マリーナ
  • 夕暮れ
  • サンセット
  • シルバーブラック
  • ブラックコントラスト
  • シャイニー
  • デスク
  • 草原
  • ビーチ
  • マウンテン
  • 小石
  • サマーオーシャン
  • ファンタジー
  • グラフィティ
  • プラネット
  • Zoozimps
  • キャンディ
  • バス停
  • 忍者
  • ティーハウス
  • ターミナル

ですが、これから有名アーティストの作品なども含め、iGoogle のように、多数のテーマが用意されるのでしょうか。
設定地域や天気、時間帯によって背景が変わるのも楽しみの一つです。
とりあえず、海や日の出、日没を眺めるのが好きなので「ビーチ」にしてみました。
部屋の模様替えのようにPC内の画面をいじるのは、気分転換になって、作業もはかどる気がして良いですよね。

Filed under: 未分類     6:00 AM  Comments (2)

健康の有り難みを知る(4)

「健康の有り難みを知る(1)」「健康の有り難みを知る(2)」「健康の有り難みを知る(3)」の続きです。
腰から脳脊髄液を採取され、しばらくうとうと眠っていると、
「あのねぇ!」と突然起こされました。
ザ・副院長さんでした。なんともまあフレンドリーな。
髄膜炎かと思ったけれど、どうやら違うみたい。よかったね(^o^)
ということで、検査に検査を重ねた末分かったことは、インフルエンザでも髄膜炎でもなく、
ただの風邪だったということで一件落着。
なんですが、新型インフルエンザだから試薬に反応しなかった、なんてオチではないですよね?
もしウイルスが発見されたら、、、添付ファイルで病院に送りつけたいと思います(笑)
いやいや、病院の皆さんには親切にしていただき感謝しております。受付終了後も医師と連絡を取り合ってくれた案内係の方、車椅子を押してくださった看護婦さん、時間外任務の副院長さん、この場を借りてありがとうございました
謝謝(-人-)<(_ _)>(-人-)<(_ _)>

それにしてもあの頭痛は苦しかったです (*o*) 痛みを忘れるには眠るしかないんですよね。普段の「眠い眠い」という悩みが、今回は役に立ちました。あれで眠れなかったら、、、と思うと恐ろしいです。
あ、そういえば、薬局で薬をもらう時、受付のお姉さんが妙に嬉しそうでした。 「衰弱している男を見ると萌えるo(*^o^*)o」という女性がいるそうですが、もしかしてあの人も?と思いました。
ならば、軽い頭痛ならもう一度なっても良い、、、かな?(ウソ)

何はともあれ、来週、インフルエンザの予防接種、受けたいと思います。

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (2)

iPhone 脱獄日記 / iPhone 2.2 Software Update 配布

前後の記事を見ていただければお分かりの通り、風邪を引いて iPhone のカスタマイズ、遅れています、、、(ioi)
が、
こちらの記事にあるように、アップルが11月21日、iPhone用の最新ファームウェア「iPhone 2.2 Software Update」の配布を開始し、さらに iTunes のバージョンも、8.0.1から8.0.2に上がりましたね!
今回の更新は
  • 絵文字対応
  • マップに Google ストリートビューを実装
  • Podcast の直接ダウンロードに対応
  • App Store の UI 変更
  • ホーム画面の第1画面に戻る機能を装備
  • HTML メールが読みやすくなった
  • Safari の安定性や性能が向上
などなど。

(関連)iPhone 2.2のアップデートポイントをチェックする

中でも嬉しいのは、マップに Google ストリートビューを実装です。
というのも、GPS機能を利用して、iPhone がカーナビのように使える、ということを知ったのがごく最近だからです。
たまに、家屋を横断してしまうことがあり、本物のカーナビほどの精度ではありませんが、下図の青い円内の誤差ということなら、そこそこ実用的ではないかと思います。
iPhone 脱獄日記 / iPhone 2.2 Software Update 配布

欲をいえば、「常に上が北」ではなく、方位も認知して画像が回転してくれれば、地図を読むのが苦手な人にも優しいかもしれませんね。


また、自分は機種依存な「絵文字」よりも、アスキーアートの「顔文字」派ではありますが、同機種同士だと、やはり使いたくなる「絵文字」。5カテゴリー468種の絵文字が用意されています。
続きを読む…

Filed under: 未分類     4:30 AM  Comments (0)