Firefox 3.5 正式版は日本時間で7月1日!

だそうですね!

Firefox 3.5新機能、一足先におさらい | エンタープライズ | マイコミジャーナル
によると、主な新機能は
  • これまででもっとも高速に動作する。大幅に高速化されたFirefox 3よりもさらに速い(Sunspiderのベンチマーク結果)
  • プライベートブラウジングモードで今までよりもセキュアな活用が可能
  • 履歴から特定サイトに関する履歴を簡単に削除できる
  • 最近開いたサイトを簡単にもとに戻せる機能
  • プラグインをインストールすることなく使える動画機能Open Video
  • ロケーション検出する機能でWebアプリケーションがより便利に
  • 70言語への対応
  • ペルソナによるリアルタイムのルックス変更機能
  • 大量のエクステンションによるカスタマイズの容易さ
ですが、
やはり最も嬉しいのは、
Firefox 3.5 正式版は日本時間で7月1日! JavaScriptはベンチマークではFirefox 3に比べて2.4倍高速化

ということです。
iPhone 3.0 の時みたいに、サーバーが混み合わないことを念じ、
早速アップグレードしたいと思います。 続きを読む…

Filed under: 未分類     6:10 PM  Comments (0)

DREAM THEATER / The Count Of Tuscany (Black Clouds & Silver Linings)



DREAM THEATER / Black Clouds & Silver Linings 

1曲目から書こうと思ったのですが、
初めて聴いたときに、強烈に感動したのがこの曲なので、
新鮮な思いを忘れないうちに。



まずイントロからやられました!
一瞬「Another Day?」と思わせる美しいアルペジオに、泣きのリードギター。
そして、発売前の告知音源

でも一際目立つ、ハーモニクスを含むフレーズは本当に印象的です!!
さらに、ドラムの入り方がドラマチックで、
そこにメロディアスなキーボードが加わると、
いかにも、Black Clouds の隙間から陽光が差し込み、
Silver Linings がくっきりと浮かび上がるようなイメージ。
ここは何度でも繰り返し聴きたくなります。



そして、いよいよテクニカルな動の世界へ突入! 続きを読む…

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (4)

インフルエンザ対策(2)


先日入った蕎麦屋にあったので、思わずパシャリ(上の写真)。
左下に指が入ってしまいましたが(^^;ゞ、、、。
ちなみに、エタノールは飲んでも大丈夫だけど、
メタノールは失明するから飲めないということを、
「メチルは目散る」と覚えました。
ま、いずれにしてもアルコールは飲まない方ですけど。



さて、
最近は、以前のように騒がれなくなりましたが、
インフルエンザの危険性は、秋以降の第2波が怖いみたいですね。
先頃のような弱毒性とは違って、悠長に構えていたら、とんでもないことになるかも!
と心配している人もいます。
何せフェーズ6。
いたずらに大騒ぎしたり不安を煽ることは禁物ですが、
うがい、手洗いの習慣を今からつけておくことが大事かもしれません。

ということで、
以前も「インフルエンザ対策」
やりましたが、改めて厚生労働省作成の
私たちにもできる新型インフルエンザの身近な予防策
という動画を見てみました。
【追記】 上のリンク先の動画は非公開になりました。 現在はこちらを参照。
【さらに追記】 こちらにありました。 続きを読む…

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

DREAM THEATER / Black Clouds & Silver Linings (DISC 1, 2, 3)



DREAM THEATER / Black Clouds & Silver Linings 

新作。
本当は1枚ずつ感想を書きたいのですが、
1曲1曲が素晴らしく、曲単位で書きたいので、何回かに分けます。


まずは、総論から。


DISC 1: Black Clouds & Silver Linings
発売前から、冒頭2曲はネット上で聴いていました。
で、直前には全曲聴こうと思えば聴けましたが、
直前なのでガマンしました。

入手前の予想は、
DREAM THEATER、わが道を行く。『Train of Thought』路線」
だろうと思っていました。
このジャケットのアートワークと、先行PVが公開された

を聴けば、そう思いますよね。

ところが、実際に初めて聴いた印象は、
「彼らを知らない人に、入門盤として薦めたくなるアルバム」
つまり『Images and Words』
『Metropolis Part 2: Scenes from a Memory』のように、
多くの人に受け入れられやすい、キャッチーで分かりやすい1枚だと感じました。
それでいて"物足りない"とは感じない。
時間的には大作なのに、大作とは思えない気軽さ。
譬えるなら「満腹だけどおかわり出来ちゃう」美味しい料理みたいな?
じゃあ、カヴァーは別腹のデザートかも。

ついつい繰り返し聴いてしまう1枚です。



まんまとマイキーの思惑にはまったようで、嬉しいです。
良い意味で、裏切られた、と。
ホント DREAM THEATER が好きなんだと再確認させられました。





RUSHYESPINK FLOYD、、、似ていようがなんだろうが、全然気になりませんねぇ。
楽しめればそれで良いのです。
と思いました。








続いては、1枚飛んで、
DISC 3:BLACK CLOUDS & SILVER LININGS INSTRUMENTAL MIXES 続きを読む…

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (5)

iPhone日記(15)/ iPhone を 3.0 にして、、、iPhone 3GS 発売日

iPhone が 3.0 になるまで、いろいろ大変でしたが、
その続きです。
サーバーが込み合った為か、エラーが生じて、
ついでにデータが読み込めない状態に(+。+)なりつつも、
iPhone日記(15)/ iPhone を 3.0 にして、、、iPhone 3GS 発売日

何とか 3.0 にヴァージョンアップ、
でも、4ページ分ぐらいあったアプリケーションのアイコンが激減してしまいました。
iPhone日記(15)/ iPhone を 3.0 にして、、、iPhone 3GS 発売日 iPhone日記(15)/ iPhone を 3.0 にして、、、iPhone 3GS 発売日 iPhone日記(15)/ iPhone を 3.0 にして、、、iPhone 3GS 発売日

一番左は、今回の新機能、アプリ横断サーチの「Spotlight」。


確か、この状態で出勤時間となり、慌てて家を出たのですが、
実はその後、電車が信号トラブルで長時間停止し、結局始業時間に遅れてしまいました(+_+)
駅で「遅延証明書」をもらって上司に提出しましたが。



で、家に帰り、初期化して、バックアップで復元!
iPhone日記(15)/ iPhone を 3.0 にして、、、iPhone 3GS 発売日iPhone日記(15)/ iPhone を 3.0 にして、、、iPhone 3GS 発売日iPhone日記(15)/ iPhone を 3.0 にして、、、iPhone 3GS 発売日

でも、アプリケーションアイコンは、さっきより一つ増えただけ(>。<)
変な配置になっているのは、アイコンがその位置情報を保持しているからでしょうね。

iPhone日記(15)/ iPhone を 3.0 にして、、、iPhone 3GS 発売日 iPhone日記(15)/ iPhone を 3.0 にして、、、iPhone 3GS 発売日 iPhone日記(15)/ iPhone を 3.0 にして、、、iPhone 3GS 発売日 iPhone日記(15)/ iPhone を 3.0 にして、、、iPhone 3GS 発売日

で、どんなソフトをDLしていたか、忘れており、
こんなことならもっとソフトレビューをしていれば良かったと思いつつ、
辞書登録ソフトとか、カメラアプリとか、メモリー開放ツールとかを、
記憶に頼り、喪失したソフトを再びダウンロード。
有料ソフトで、一度支払いを済ませたものは、
iPhone日記(15)/ iPhone を 3.0 にして、、、iPhone 3GS 発売日

こんな感じで無料で手に入れられたのが救いでした。
普段も、間違ってアイコン消したときの再DLはこの表示ですね。



あと、「家計簿ソフト」のデータも残っており一安心。
そのデータは本機の、奥のほうに格納されていたのか、
オンライン上に保存されているのかは不明です。



(;´・`)>ふぅ、



何はともあれ、これでようやくスタートラインに。

ちなみに現時点で、カメラアプリは、
標準で装備されているもの以外は 3.0 には対応していないようです。



さぁ、これから
コピペが出来るぞ!
とか、
iPhone 内検索が出来る!
とか、
シェイクでアンドゥ!
とか、
SMSにも画像が添付できる!!
とか書こうと思ったんですが、やめます。 続きを読む…

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

追悼:MICHAEL JACKSON

今朝、会社についてPC立ち上げたら、、、Google ニュースのトップに、、、
一瞬、目を疑いました。
そして、突然のことに、言葉を失いました、、、。

Michael Jackson – Thriller

続きを読む…

Filed under: 未分類     12:49 PM  Comments (5)

村上春樹 / 1Q84 (BOOK 1、BOOK 2)


いやぁ~~~、、、(  ̄_ ̄)。o0○ (深いため息)
非常に良かったです。

ラストは幻想的ですねぇ。


それと、
青豆の大仕事の前、直前、その後の描写は緊張感にあふれ、
心臓の鼓動が高まる興奮を持って活字を追っていました。


今まで読んだもの(数は少ないですが)の中で、かなり上位に来る本です。



示唆に富んで「考えさせる」側面と、
理解できなくても、良いと「感じさせられる」側面があったように思います。
ここは見世物の世界 何から何までつくりもの でも私を信じてくれたなら すべてが本物になる
It’s a Barnum and Bailey world, Just as phony as it can be, But it wouldn’t be make-believe If you believed in me.
"It’s Only a Paper Moon" (E.Y.Harold & Harold Arlen)
とは、『BOOK1』目次の前の、扉の言葉。


美空ひばり ver ですが、
「紙で作られたはりぼての月」が象徴的に描かれています。
お互いに引き合い、一方が他方を内包すれども、
まるでねじれの位置のように交わらない、、、
つくりものと、本物の交錯する物語。




自分が今生きている世界とは如何なるところなのか?
自分が今見ているもの、考えていること、はどれだけ確かなことなのか?
どこまでが現実で、どこからがフィクションなのか?
同じものを、他人は同じ様に見えているのか?
立場を変えると、見方はどう変わるのか?
「空白」を埋め合わせるために、何かを求めて生きているのに、
その「何か」とは何か?
など、考えさせられました。


しかも、ストーリー展開が面白く、登場人物が魅力的なので、
グイグイ引き寄せられます。
思わず一気読みしたくなる作品ですね。


キーワードは「無力感」「喪失感」「空白」「影」「森」「月」などでしょうか?



『BOOK1』は、やや暴力的、現実的なのに対し、
『BOOK2』は内省的で、切なく、悲しく、美しく、幻想的な空気に覆われていると感じました。

『BOOK3』(続編)が出るかどうかは分かりませんが、
続くとすれば、奇数章はどんでん返しから始まるのでしょうか。
自分はこのまま終わっても良い気がします。


2冊とも24章からなるのはバッハの平均律クラヴィーア曲集を意識してのこと?
とすれば「第3巻」は出ない?
という訳ではないでしょうね(^^;




ラスト2章は、この曲↓を聴きながら読み終えたので、
感動が倍増でした。
(個人的好み) 続きを読む…

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

Progressive Nation 2009 North American Tour – Lineup Change

マイキーのブログを見ていたら、
「残念なお知らせが、、、」みたいな書き出しで始まっているので
驚いて読んでみると、、、


どうやら、
プログレッシヴ・ネイション2009北アメリカツアーの
ラインナップが変わったらすぃです。



PAIN OF SALVATIONBEARDFISH が、
所属するレーベルの金銭的事情により、サポートを受けられなくなり、
ツアーが続けられなった(*o*)と。

Pain of Salvation / Ashes




Beardfish – The Hunter



お聴きの通り、どちらも良いバンドなので残念です。



しかし、続いてマイキーは、
Black Cloud does indeed have a Silver Lining
と、DTのアルバムタイトルに掛けて、
「でも良い知らせがある」ということで、
代わりに BIGELFSCALE THE SUMMIT というバンドが参加する旨を伝えています。
BIGELF ?
SCALE THE SUMMIT ?
すみません、どちらも聴いたことありません。
マイキーの所感を聞いてみましょう。
Los Angeles’ Bigelf are my personal favorite new band to come along in many years…their latest CD “Cheat The Gallows” is my favorite album of the year and I already had positioned them onto the European run of Progressive Nation in the Fall….with them now joining us on PN09 in North America as well, it looks like world domination is now not that far out of reach for them! Pretty soon, everyone will hopefully be falling for their retro, psychedelic, progressive, hard rock, doom metal as hard as I have!
Houston instrumental band Scale The Summit are a recent discovery for me and their top notch musicianship will be a perfect fit to this Progressive Nation lineup stylistically falling very nicely between the musicality of Dream Theater and Zappa Plays Zappa. They bring the instrumental elements of prog rock and fusion into today’s contemporary hard rock/metal sounds and are one of the most talented group of young musicians I’ve seen assembled in many years.

BIGELF は、長年の付き合いのあるLAの新しいバンドで、(マイキーの)お気に入り、
SCALE THE SUMMIT は、HR/HMにプログレとヒュージョンの要素を取り入れた
ヒューストンのインストバンドみたいです。

なんだか良さげですねぇ。

ということで、検索、、、
(*・・)σ¶ポチッ  

w( ゚口゚)w !
こ、これは良いバンドだ!
特に SCALE THE SUMMIT は、DTファンならはまる!
と思います。 続きを読む…

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (4)

開封するはずだったの(BlogPet)

きょうチャーリー432は、開封するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「つとむ」が書きました。

Filed under: 未分類     9:39 AM  Comments (0)

DREAM THEATER / Black Clouds & Silver Linings を入手![アルバムジャケット展覧会(11)]

「アルバムジャケット展覧会(9) / Black Clouds & Silver Linings (DREAM THEATER)」
を書いてより約3ヶ月、
ついに
DREAM THEATER の新譜を入手しました!
開封前の写真です↓
表          裏 DREAM THEATER / Black Clouds & Silver Linings  DREAM THEATER / Black Clouds & Silver Linings


なお、これ以降、中身の写真を沢山貼り付けますので、
実際に自分で購入するまでは見たくない、という方は
今のうちに別ページへどうぞ





別に気にしない、という方はこちら。ちなみに写真はクリックすれば拡大します。
↓ ↓ ↓ でも、画質悪くて(暗くて)すんません。
急いで書いたもので。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ あ、それと
現時点ではまだ歌詞も解説も読んでいないので、
コメントは個人的感想です。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
続きを読む…

Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (9)