Best Movie of the Year 2011 (4)

(その1)(その2)(その3)の次はThunderです。


再結成ライヴではなく、High Voltage Festivalのみの出演から。
入場曲はAC/DCの「Thunderstruck」!!

Thunder
@High Voltage Festival (1)


http://www.youtube.com/watch?v=EQdPq6Nucsg


Thunderはヴォーカルのダニーの声が大好きなのですが、彼は歌だけでなく、身のこなしやルックスが映画俳優の様で非常にかっこよかったです。そして、バンド全体のステージとオーディエンスの一体感が半端ではなく、貴重なステージを体験することが出来ました。
続きを読む...
Filed under: 未分類     11:19 PM  Comments (0)

Best Movie of the Year 2011 (3)

(その1)(その2)に続いて、今年撮った動画の自慢コーナー(その3)です。

今回もHigh Voltage Festivalから。

Deep Purpleではないけれど、グレン・ヒューズが歌っているので本物の「Burrn」です。演ってくれるかな、と淡い期待は寄せていたものの、本当にあのイントロが出た時は興奮、、、というかむしろ緊張して足がガクガクブルブル震えました。これ撮り損なったら後悔するだろうなー、と。

Black Country Communion
@High Voltage Festival


http://www.youtube.com/watch?v=GvAn1Pg9_8Q

目の前にいた人が家族だったのか、グレンが何度も近くまで来て手を振ってくれました(その人に)。ジェイソン・ボーナム(dr)、ジョー・ボナマサ(g)、そして元Dream Theaterのデレク・シェリニアン(key)を生観れたのも感動でしたが、それ以上にグレン・ヒューズをあんなに近く(2列目)で観れたのは感激です。歌っていない時のベースもかっこよかったし、何よりも衰え知らずの声は、全く年齢を感じさせませんでした。

ところで、アンコールのコール「We want more!!」って、続けて言っていると発音が難しくなって、油断するとつい「We mont wore!!」と言ってしまいます(^_^;)



次はマイケル・シェンカー名義ですが、これも本物の「Doctor Doctor」(UFO)。
カメラワーク的には今ひとつですが、ステージ上がとにかく豪華!!

マイケル・ヴォス(vo)
ドギー・ホワイト(vo)ex.Rainbow
ジェフ・スコット・ソート(vo)
マイケル・シェンカー(g)
ルドルフ・シェンカー(g)Scorpions
ピート・ウェイ(b)UFO
エリオット・ディーン(b)Owner Of Dean Guitars
ハーマン・ラレベル(ds)ex.Scorpions
ウェイン・フィンドレー(key,g)MSG

この時の映像は動画検索をしてみると以外とたくさん出て来ます。

Michael Schenker
@High Voltage Festival


http://www.youtube.com/watch?v=IuH-d3d2I1g


今回のHigh Voltage FestivalはMetal Godとギターの神を一度に楽しめて、実に充実した2日間でした。



Filed under: 未分類     8:04 PM  Comments (0)

Best Movie of the Year 2011 (2)

今年撮った動画のベスト(その2)です。

(その1)はこちら



日本にいると「アイルランド英雄」と言われても、どの位なのか分かりにくいものですが、7月に実際にロンドンに行ってその人気ぶりを実感したのが Thin Lizzy です。

High Voltage Festivalの初日、別のステージでのアーティストが終わった後、急いでメイン・ステージのThin Lizzyのところへ行くと、立錐の余地のない混雑ぶりでした。

そこで、VIPチケットを買った人のみ入れる「GRANDSTAND SEATING」エリアを上がって撮ったのがこの映像↓です。後ろ歩きで上がって行ったので、最初は激しく揺れ、見苦しくてすみません m(_ _)m


Thin Lizzy
@High Voltage Festival (1)


http://www.youtube.com/watch?v=UcQpW6EXq-U

一画面ではとても全景をとらえきれないほどのオーディエンス。おそらく、東京ドームの2~3個分は人が集まっていたのではないでしょうか。

続きを読む...
Filed under: 未分類     10:15 PM  Comments (0)

iPhone 3GS を iPhone 4S にしました。

iPhone 4S  iPhone 4S


それに伴い、今まで使っていたアドレスが使えなくなりましたので、「メールを送ったのに返信が来ない」という方は、

~@softbank.jp



~@ezweb.ne.jp

にしていただくか、新たに作った

~japan@gmail.com

に送って頂ければ、とおもいます。「~」の部分は以前と同じです。


よろしくお願いします m(._.)m


それにしても、以前より速くなったしつながりも良くなって快適です@(・●・)@


Filed under: 未分類     11:07 PM  Comments (0)

Best Movie of the Year 2011 (1)

今年は1月にデジタル一眼レフカメラを、7月に動画用ビデオカメラを買いました。
撮った動画はYouTubeにアップしているのですが、気づけばその数1600を超えました(非公開も含む)。
最近は1日1人ペースで、特に海外からチャンネル登録してくれる人がいて、これを書いている時点で121人です。
↓こちら
http://www.youtube.com/user/liechar234
よかったらポチっとどうぞ(・ω・)ノ

そんなわけで、今年撮ったものの中から、是非とも自慢したい動画を紹介します!
残り1ヶ月ありますが、これを超えるものはきっと撮れないだろう、というものです。

いや、たぶん一生涯撮れないかも。


「Best」とはいいながら複数ありますが、まずはなんといってもこれ!

Judas Priest
@High Voltage Festival


http://www.youtube.com/watch?v=Gb_561tR6Lk


音割れ、画面の揺れはありますが、それがかえってリアルな映像になったと思います。凄まじい臨場感です!(自画自賛・笑)
7月23日、ロンドンのヴィクトリア・パークで行われたHigh Voltage Festival、1日目のトリ、Judas Priestの開演直前。Metal Godの降臨をとらえた瞬間です。
Black SabbathのBGMの大合唱の後の「Priest!!」コール、「♪Battle Hymn」が流れるあたりの盛り上がりは、「全裸よりも脱がす前の方が興奮する」のに似ています(笑)。少しでも前で観ようと長時間待って、10列目くらいの中央を確保した疲れも一気に吹き飛びました。
そして、スコット・トラヴィスのドラムに始まる「♪Rapid Fire」。早く降りないかと待ち焦がれた「EPITAPH」の幕の向こうに現れたのは、まさしくBritish Steelでした。
ライヴの興奮に加え「今、自分はロンドンにいるんだ!」と実感し、最高の気分でした。

惜しむらくは、録画を途中で止めてしまったこと。周りが180cmくらいの大男ばかりで、長時間カメラを高く掲げていたので、後ろの人にヒンシュクを買ってはいないか、というプレッシャーに負けました。でも、今思えば最後まで撮っておけばと悔やまれます。




続いてはこちら。

Dream Theater
@High Voltage Festival


http://www.youtube.com/watch?v=K9504Zuk7sk


これもHigh Voltage Festivalから。2日目のトリのDream Theaterです。
1日目の経験を生かし、昼から飲まず・食わず・トイレにも行かず、前の前の前のバンドからじりじりと前の方に行き、なんと、まさかの最前列から撮ることができました。夏のロンドンなので、明るいですが夜の8時頃です。
自分の周りには英語以外にもポルトガル語(?)やイタリア語(?)が飛び交い、世界各地から熱狂的なファンが集まっていたように感じました。その盛り上がりは、ジョン・ペトルーシが一番驚いているようにも見えます。
マイク・マンジーニとは、実は昨年、新宿WildSideと吉祥寺Silver Elephantで軽く交流を交わしたことがあります。その彼の、DT加入後に初めて見たドラムセットは、まるで屋台のようでした。そういえば隣の兄ちゃんは終始エア・ドラムをやっていました。この頃はまだアルバムも発売されておらず、「マンジーニとDT」の組み合わせはここで初めて体験しましたが、何の違和感も無かったのが逆に驚きでした。

「♪Under A Glass Moon」ギターソロになったら映像をペトルーシにズームしようかな、と指に力をいれていたその時、警備員に「Don't film it」と言われ、あえなく強制終了になってしまいましたが、これはこれである意味貴重なシーンかもしれません。




ちなみに、
続きを読む...
Filed under: 未分類     4:09 PM  Comments (1)

ロンドンの思い出(6) – その後編 (Curved Air)

前回はロンドンに着いたところまで書きました。
その続きを早く書きたいのですが、パソコンもiPhoneも動作が激重でなかなか作業が進みません。
そうこうしているうちに4ヶ月が経ってしまったのですが、今日、とても嬉しいことがあったのでそのことを先に書きます。

7月にロンドンへ遊びに行った目的はライヴ。目当てのバンドはDream TheaterやJudas Priestなどですが、Curved Airもそのひとつでした。

そのCurved Airのヴォーカル、ソーニャ・クリスティーナからYouTubeアカウントにメッセージが来たんです!

ロンドンで観たバンドは全て動画を撮ってYouTubeにアップしており、ソーニャからは以前も自分がアップした動画に「タイトルに曲名をいれて下さい」ともらったことがあります。
そして今回、このようなメッセージをもらいました。
Curved Air Armin

What did you shoot your footage of Curved Air Armin on at High Voltage. Could you send as best quality version of it as you have to us asap as we are considering films to go on our Live CD and this is a good performance. We would need to tweak the sound too .. Can you send the Soundtrack as a wav...? If we use the film we would credit you on the cd.

Thanks

Sonja
「Armin」って曲名だと思いますが、「Curved Air Armin」でバンド名みたいな使い方をしているのでしょうか?

「High Voltage Festival では、Curved Air Armin のどの場面を撮りましたか?一番画質の高いのを送ってくれないでしょうか。というのも、良いパフォーマンスだったのでライヴCDに使おうかと思っているのです。なるべく早くお願いします。音も使いたいのですが、、、wavファイルで送ってもらえませんか? もし使うことがあればCDのクレジットに記載しておきますよ。ありがとう。」

DVDのことを「CD」と言っているのか、CDに特典映像として使ってくれるのか、CDの音源に使われるのか分かりませんが、本人からこういう言葉をいただけるとは嬉しいものです。撮る側としては多くの人に見てもらいたいし、なによりも本人が喜んでくれているのが最高にありがたいです。

自分の名前が載るとあらばもちろん買いますが、日本盤は、、、出ないですかね(^。^;

Curved Air / Armin
@High Voltage Festival 24 July, 2011


http://www.youtube.com/watch?v=q14ApYqu3YI


そうそう、これを撮っているとき、目の前の人のカメラが写らないように頑張ったんですが、画面中央で目だっています(笑)この人、曲を認識するたびにガッツポーズしたり、動画撮りながら写真も撮ったり、楽しいです。終わった後声をかけようと思っていましたが、結局かけられずじまいでした。




Curved Air は「Vivaldi」「It Happened Today」の入った「Air Conditioning」アルバムがきっかけで好きになったので、本場ロンドンでこれらの本物が聴けたのは感激でした!
「Melinda」もキレイなバラードで素晴らしいです。


続きを読む...
Filed under: 未分類     10:03 PM  Comments (0)

【動画】加藤望@代官山 Simple Voice 2011.05.10

撮らせてもらった動画です。




続きを読む...
Filed under: 未分類     11:56 PM  Comments (0)

【動画】KOZUE@代官山 Simple Voice 2011.05.10

撮らせてもらった動画です。



続きを読む...
Filed under: 未分類     11:59 PM  Comments (0)

商品画像をクリックしたらカートに入るイメージのアニメーションを作ってみた

もしかしたらIE7で動かないかもしれませんが、マルチブラウザ対応で作ってみました。

 

1.商品画像をクリックしたらカートに入る。重複可。

2.カート内の商品画像をクリックしたらキャンセル可能。

 

という仕様です。

 

【商品群】

【カート】

商品がありません

画像をクリックするとキャンセルできます

ソースはこちら。

続きを読む...
Filed under: 未分類     7:55 PM  Comments (0)

jQeryのanimate()でmarginを指定するときは、 4方向個別にした方が良いみたい

IE 対策をしているときに気付いたことをメモしておきます。

例えば

<script type="text/javascript" src="http://code.jquery.com/jquery.min.js"></script>

でjQueryを呼び出し、スタイルを

.test20111121 {
	margin:10px 0;
	padding:10px;
	border:1px solid #000;
	background:#eee;
}
.test20111121 ul {
	margin:0;
	padding:0;
}
.test20111121 li {
	list-style-type:none;
	float:left;
	width:50px;
	height:50px;
	border:1px solid #f00;
	background:#fee;
	margin:10px;
}
.test20111121 .clear {
	clear:both;
}

とした上で、次のような構造の html があるとします。

<div class="test20111121">
	<input type="button" id="wide_css1" value="ゆったり" />
	<input type="button" id="narrow_css1" value="窮屈" />
	<ul>
		<li></li>
		<li></li>
		<li></li>
		<li></li>
		<li></li>
		<li></li>
		<li></li>
		<li></li>
		<li></li>
		<li></li>
		<li></li>
		<li></li>
	</ul>
	<div class="clear"></div>
</div>

このとき、このようなスクリプト↓を動かしてみると、

$("#wide_css1").click(function(){
	$(this).parent().find("li").css("margin","15px");
});
$("#narrow_css1").click(function(){
	$(this).parent().find("li").css("margin","1px");
});

結果はこうなります(例1)。ボタンをクリックすると、正方形の間隔が 30px か 2px かに変化します。

例1

これは、どのブラウザで見ても同じ挙動をするはずです。

次に、これを滑らかに変化させようと、次のようにスクリプトを書き換えました(説明の都合上、ボタンの id を変えています)。

$("#wide_anime1").click(function(){
	$(this).parent().find("li").animate({margin:"15px"},500);
});
$("#narrow_anime1").click(function(){
	$(this).parent().find("li").animate({margin:"1px"},500);
});

その結果が(例2)ですが、Firefox, Safari, Chrome では、一旦 margin が 0 になってから、指定した間隔になります。Opera や IE 等とは異なります。

例2

これを解決すべく試行錯誤の結果、4方向(上右下左)の一括指定ではなく、次のように個別に margin の値を与えてやると、

$("#wide_anime2").click(function(){
	$(this).parent().find("li").animate({
		marginTop:"15px",
		marginRight:"15px",
		marginBottom:"15px",
		marginLeft:"15px"
	},500);
});
$("#narrow_anime2").click(function(){
	$(this).parent().find("li").animate({
		marginTop:"1px",
		marginRight:"1px",
		marginBottom:"1px",
		marginLeft:"1px"
	},500);
});

このようにすべてのブラウザで同じように見えるようになりました(例3)(たぶんそのはず)。

例3

ところでさっき(例2)、4方向の一括指定でも Opera や IE ではキレイに動きましたが、もともとのスタイルを

.test20111121 li.test1 {
	margin:10px 10px 10px 10px;
}

という風にして、

$("#wide_anime3").live("click",function(){
	$(this).parent().find("li").animate({margin:"15px"},500);
});
$("#narrow_anime3").live("click",function(){
	$(this).parent().find("li").animate({margin:"1px"},500);
});

を走らせてみると、

例4

結果は(例2)と同じですが、

.test20111121 li.test2 {
	margin:8px 9px 10px 11px;
}

と、4つをそれぞれ別の値にしてみると、IE では動かなくなってしまいました。Firefox, Safari, Chrome は変わらず、Opera では初回の押下だけ、ある値の間隔に最初に一瞬ガクンとなってからアニメーションになります。

例5

では、こういう書き方ではどうかと試してみましたが、

.test20111121 li.test3 {
	margin-top:8px;
	margin-right:9px;
	margin-bottom:10px;
	margin-left:11px;
}

例6

IE では動きません。4つの値を同じにすれば IE でも動きますが、

.test20111121 li.test4 {
	margin-top:10px;
	margin-right:10px;
	margin-bottom:10px;
	margin-left:10px;
}

例7

Firefox, Safari, Chrome では相変わらず一旦 margin が 0 になってからのアニメーションとなります。

なお、animate() ではなく、css() では4方向を一括の「margin」で指定しても大丈夫のようです。

ということで、マルチブラウザに対応させるには、

jQuery の animate() で margin を与える場合は、4方向個別に指定するのが良い

みたいです。

では、padding の場合はどうか? 時間ができたら後日続けたいと思います。

Filed under: 未分類     10:36 PM  Comments (0)