Dream Theater – Majesty Basement Tape 1987

Dream Theater - Majesty Basement Tape 1987 (Amazing Footage)


http://www.youtube.com/watch?v=XtkS8kox1r0



Dream TheaterがMajestyだった頃。
1987年冬にマイク・ポートノイの地下室で録音された映像だそうです。

黙々と練習に励むジョン・マイアングが今も昔も変わらず( ̄・ ̄)
ペトルーシの服装が、昭和の中学校の体育教師に見えてなりません(^w^)
この映像を見る限りでは、マイキーよりもチャーリの方がリーダー格だったようにも感じられますが、、、。
ケヴィンは案外お茶目なんですね。

この頃の音楽性をもう一度、今のDTでやって欲しいです。

Every story has a beginning. Before Dream Theater was DT, they were called Majesty, and this is what they looked/sounded like. I give to you.... The Majesty 1987 Basement Tape!

This was recorded in the winter of 1987 in Mike Portnoy's basement. The proper video starts about 3 minutes in (after the waterfalls and fancy graphics).

The sound levels fluctuate at times, but overall the quality is great. Not bad for a bunch of 20 year olds, eh? (except Charlie, he was 36). If they only knew what heights they would go on to reach.

Majesty was:

John Petrucci - guitar
Mike Portnoy - drums
John Myung - bass
Kevin Moore - keyboards
Charlie Dominici - vocals

"Setlist":

01 - Intro
02 - Instrumental Jam
03 - Band Introduction
04 - A Fortune In Lies
05 - Instrumental Jam
06 - Crossroads
07 - The Ones Who Help To Set The Sun
08 - Fck*ups
09 - Meet The Band
10 - Instrumental Jam




Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

これ、めっちゃおもろいわ(iOS 5, iPhone, iPad & iPod nano)

iOS 5 Apple Official Video 大阪弁 バージョン


http://www.youtube.com/watch?v=fu69vGf-qYU



博多弁でiPadの説明ばするけん


http://www.youtube.com/watch?v=QNUUJ007gbE



iPad 山口弁


http://www.youtube.com/watch?v=9AkJD6CccMA



iPad プロモーションビデオ☆広島版


http://www.youtube.com/watch?v=2Ct3WAnS0tk


続きを読む...
Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

【動画】EARLY CROSS @沼袋 SANCTUARY 2011.09.19

撮らせてもらった動画です。




続きを読む...
Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

【動画】EARLY CROSS @沼袋 SANCTUARY 2011.09.19

撮らせてもらった動画です。




続きを読む...
Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

【動画】EARLY CROSS @沼袋 SANCTUARY 2011.09.19

撮らせてもらった動画です。




続きを読む...
Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

【写真】BARAKA, Angel’s Ladder, EARLY CROSS, Velmentia @沼袋 SANCTUARY 2011.09.19

撮らせてもらった写真です。

画像をクリックすると各アーティストのページに移ります。


@沼袋 SANCTUARY 2011.09.19


続きを読む...
Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

初めての常例布教入門ガイド(東京・築地本願寺)

画像をクリックすると拡大します

初めての常例布教入門ガイド

お寺にいくとほっとしたりお経を聞くと心が和んだり、そんな経験はないですか?そんな経験ないーって方も、うんあるあるって方も、もっとお寺を楽しみませんか?

仏様のお話、聞いてみませんか?
ここにはきっと私たちが忘れかけている何かと、ココロ安らぐ時間があります。

情報が氾濫し、何が本当で何が嘘なのか、何を信じていいか分からないこんな時代だからこそ、仏教に触れてみませんか?

日々生活している中で、当たり前だけど忘れがちな大切なこと、そんな話が聞いてみたい。けど初めてだしよく分からない、なんかちょっと恐い、とお思いの方に安心して頂けるよう常例布教のことを分かりやすく解説しました。

ここでは、初めてお寺の法座にお参りするときのためのお役立ち情報をご案内します。

常例布教って?

お寺でご法話(仏さまのお話し)がある行事を法座といい、毎月日を決めて、定期的に行われる法座を常例布教(常例法座)といいます。その法座にお参りしてお話をきくことをお聴聞(おちょうもん)といいます。

開催日は?

築地本願寺では毎週金土日のそれぞれ午前10時(日中布教)、午後0時30分から(逮夜法要)金曜日のみ夜6時30分から(夜の法座)聞法ホールにて聞かれます。
詳しくはチラシ・ホームページ等参照(チラシは築地本願寺にあります)

持ち物は?

お念珠(じゅず)・お経の本(あれば)貸出用経本もあります。
(たまたま前を通って、法座に気づいてお参りするときは何も持たずにお参りしても大丈夫)

服装は?

特にきまりはありませんが、極端に派手なもの・ラフなものは避けた方が良いでしょう。

どんな人がいるの?

時間帯によっても違いますが若い女性の方、カップル、親子連れ、年配の方、会社帰りの方など様々な方がおられます。男女比は半々くらいです。

途中入退室は?

途中で退室したい時や入室したいときは遠慮無くどうぞ。少しでも仏さまのご縁に遇っていただけるのですから何の問題もありません。

料金は

基本的に無料ですが、お供えとしていくらかを払われる方が多いです。
入ってすぐの賽銭箱に入れるか、世話人にお渡し下さい(懇志なので金額に決まりはないですが、百円~千円位が多い)

聞法ホールでの流れ

中に入ると、靴は右側の靴箱に入れ、スリッパを履いて下さい。席は決まっていないので、見渡して空いている席に座って下さい。経本がない方は左側のカウンターから貸出用の赤い経本を借りて下さい。席についたら、まず念珠を出してご本尊に向かい、合掌・礼拝します。
イスはこんな感じです。座り心地がいいと評判です。

おつとめ

法座の始まる前におつとめをします。築地本願寺では、らいはいのうたや、ちかいのうたなど、お経を現代語に意訳したものをおつとめしています。経本の目次で調べたらどこにのっているかすぐ分かります。
なお経本を開く時は一度頂いてから開くのが作法です。閉じる時も同じです。
最初は恥ずかしいかもしれませんがみなさんと一緒におつとめしましょう。
おつとめが終わると浄土真宗の生活信条を称えます。
(法座の前に法要があるときはおつとめせず浄土真宗の生活信条のみ)

法話

ご講師が出てこられたら講師と一緒に合掌、礼拝します。

御讃題

講師は机の前につくと「御讃題」(ごさんだい)をお唱えします。
「御讃題」とはこれからお話しする法話の主題のことです。
御讃題中は少し頭を下げて聞くようにしましょう。
御讃題が唱え終わったら頭を戻し、お話しを聞いて下さい。
講師からの一方的なお話しにならないよう、相槌を打ったり、知りませんと首を振ったり、みなさまひとり一人が何らかの表現や反応をすることで法座自体も盛り上がります。

御文章

法座が終わると最期は「御文章」という蓮如上人がお書きになったお手紙を拝読されます。このときも少し頭を下げて聞きましょう

領解文

講師と一緒に合掌すると、「御一同様にお領解出言」という声があります。
経本の「領解文」というところを一緒に読みましょう。浄土真宗の教えや我々の生活の心がまえなどがかかれています。

終わり

最後に礼拝します。
経本を借りた方は元の位置にお戻しになり、お忘れ物のないよう、お気をつけてお帰り下さい。

以上が常例布教の流れになります。お寺は敷居が高いと思われがちですが、そんなことはありません。気軽に入ってみて下さい。話を聞いて面白かったら笑い、悲しかったら泣き、眠くなったら寝てもいい。それが浄土真宗のお聴聞の仕方です。分からないことや、困ったことがあれば築地本願寺の職員や、聞法ホールの世話人さんに気軽に聞いて下さいね。難しい言葉もあるかもしれませんが、苦しい世の中を生き抜くためのヒントがきっとみつかるはずです。
みなさまのお越しを阿弥陀さまと一緒に心よりお待ちしております。




Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

【iPhoneアプリ開発】Apple Developer Programの登録とXcode 4のインストール、そして実機へのアプリインストール

javaScriptはそこそこ分かるけど、JavaとObjective-Cは初心者、という状態ですが3日ほど前からiPhoneアプリの開発に挑戦しています。

んですが、開発以前に

1)環境整備
2)サンプル・コードのダウンロード
3)実機で確認

だけで相当つまづいたので忘れないように備忘録を書き記しておきます。

本当はキャプチャ画面などを使って、きちんとした手順書のようなものを残したいのですが、疲れたので他サイト様へのリンクに頼り、かなり手抜きで行きます。
また間違った記述、誤字・脱字もあるかもしれませんがご了承ください。


1)環境整備

iPhone Dev Centerに登録しよう その1|サルにもできるiPhoneアプリの作り方
iPhone Dev Centerに登録しよう その2|サルにもできるiPhoneアプリの作り方
iPhone Dev Centerに登録しよう その3|サルにもできるiPhoneアプリの作り方
の通りに進めたのですが、ポイントは諸々の登録情報に日本語を使わないということ。このことは上記サイトにも明記されています。
しかし、「請求情報」の名前の「ふりがな」が全角カタカナで必須項目になっていたので名前を漢字で書いてしまいました。
すると案の定、
ADC Telephone Support 困ったらここに電話!|サルにもできるiPhoneアプリの作り方
にもあるように、Appleからこんなメールが届きました。
We are unable to activate your Apple Developer Program membership.

We are unable to activate your Apple Developer Program membership because we are unable to successfully verify your identity. Please contact us and reference Enrollment ID ********** for further assistance.
あ、やはり日本語がまずかったのでしょう。そこで、「請求情報」を半角アルファベットにしようとすると、フリガナは全角カタカナでなければエラー。
英語のサイトhttps://store.apple.com/us/account/setupで編集してみると、countryが「United States」に限定され、Phone No.やZip codeがinvalidとはねられてしまいます。
改めて日本のhttps://store.apple.com/jp/account/setupでフリガナ以外をアルファベットにしてみましたがダメ。
仕方がないので、Appleからきたメールを添付して「contact」のリンク先へ「I've got this message. How can I resolve?」と問い合わせ、待つこと数時間。返信が来ました。
Apple Developer Program Enrollment Update

Dear Kenji Kobayashi,
We are following up with you regarding your recent Apple Developer Program purchase.
We have reviewed your documentation and have removed the hold on your Program activation. At this time, we ask that you please refer to the original activation code email that you received and click through the link once again.
If you have any questions or need further assistance, please contact us.
Best regards,

Apple Developer Program Support
お!「こちらで保留状態を解除しておいたんで、もう一度さっき送ったメールのリンクをクリックしてね」というメール。と思ったらすかさずもう1通。
Kobayashi 様

このEメールはお申し込みいただいたApple Developer Program Enrollment ID ********** に関してのご案内です。

Apple Developer Program の認証プロセスが完了せず、一時的に保留状態になっておりました。

現状を確認し、保留状態を解除いたしました。最初にお受け取りになった Activation Code メールをご確認ください。再度リンクをクリックしていただき、Activate とお進みいただきますとアカウントの認証が完了いたします。

お手数をおかけいたしますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。もしアカウントに関してご不明な点、ご質問等ございましたら、このEメールにご返信いただくか、下記の電話番号までご連絡ください。(後略)
と今度は日本語で来ました。親切な対応に少し感動しました。テンプレートかもしれませんが、日本語で改めて来ることに。

んで、無事に認証完了。ひぃ、これだけで結構疲れました。

今後、日本語も対応するようになったら最初からすんなり行くのかもしれませんが、現時点では「諸々の登録情報は半角英数文字で入力」というのがポイントでした。

その後はApple StoreからXcodeをダウンロード。これはすんなり。そして、



2)サンプル・コードのダウンロード

これは簡単。
iOS Developer Libraryから初心者らしく「HelloWorld」を落としてきました。



3)実機で確認

Xcodeは3.5GBもあるソフトだけあって、かなり手のこんだ開発ツールらしいです。シミュレーターでサンプル・ファイルの動作確認をするだけでも感動しました。
でも、やはり本物のiPhoneで確認したいところ。そのためには証明書を発行してもらったりデバイスを登録したり、、、ところがこれが予想以上に難関でした。最初のうちは
実機ダヨ!全員集合!Provisioning Profileの取得|サルにもできるiPhoneアプリの作り方
の通りに行きましたが、「Provisioning Profileの設定」がうまく行かないのです。

他サイトで調べてみると、
EZ-NET: 開発機として使用する iPhone 実機を登録する
が詳しくて参考になりましたが、どこかの段階で
A valid signing identity matching this profile could not be found in your keychain
というエラーが出て進めません。

そんな状況の中、解決の糸口になった、、、のかどうかは分かりませんがこのページ↓を見てなぜか出来ました。
SLOWHEAD » Blog Archive » A valid signing identity matching this profile could not be found in your keychain. の件
「なぜか」というのは
これって、どう考えても「キーチェーンの場所が違う」可能性が最大でしょう。まず、それをチェック!キーチェーンアクセスを開いて、たぶん「ログイン」か「システム」のどっちかに入ってるから、もう一方に移してみてください。
と言われる通り試してみてダメだったのですが、何回かあれこれやっているうちに出来たからです。原因はよくわかりませんでしたが、ここで言われている通りかもしれません。

で、
実機ダヨ!全員集合!Provisioning Profileの取得|サルにもできるiPhoneアプリの作り方
に戻って再度進めてみると今度は
Xcodeを立ち上げて、
「グループとファイル」から、プロジェクトファイル(一番上のファイル)を選択して
「情報」ボタンをクリック。
でまたストップ。自分がダウンロードしたXcodeは全部英語で確かに「Group」とか「Project」という語の含まれるメニューはあるものの、登録したProvisioning Profileを選択できるところに辿り着けません。

色々調べてみましたが、どのサイトも同じ解説がされています。そこで気付いたのですが、そもそもXcodeのUIが自分のものとは違います。

もしかしてヴァージョン違い?

確かにそれまで見て来た解説ページはXcode 3.x。自分のは4.3.2。ということで「Xcode 4 実機」で検索して見つけたのがこれ。
Xcode 4でする実機インストールの動画チュートリアルをアップ: 誰でもできる電子書籍iPhoneアプリ開発講座

Xcode 4でiOSアプリの設定と申請動画チュートリアル:実機インストール



この動画にもあるように、「TARGETS」の「Build Settings」の「Code Signing」の「Debug」からデバイスを選ぶ所がありました!!

と喜ぶのも束の間。

ios - Profile doesn't match Application Identifier com.domainname.helloworld - Stack Overflow
と同じ症状です。登録したデバイスが以下の説明と共にグレーアウトされて選べません。
Profile doesn't match Application Identifier ~
で、この質問のAnswerを見てみると、
Make sure you call it ~ in your Info.plist.
なるほど。Info.plistというファイルにIdentifier情報があるのだな、と思い探してみると、Xcodeでは「Recources」のフォルダの中にあります。
その中の「Bundle identifier」の項目が
com.yourcompany.${PRODUCT_NAME:identifier}
となっています。ここを自分の登録したidentifierにしたところ、デバイスを選択することが出来ました。

上の動画では6分30秒くらいから再開。

そしてようやく、今度こそ実機に開発アプリをインストールして動作確認をすることが出来ました。



ということで、コーディング以前の準備段階で相当疲れたので寝ます。




(追記)
最後の、.plistファイルからidentifierを書き換える所は、本文中にも出て来たEZ-NET: 開発機として使用する iPhone 実機を登録する
実機用の SDK を選択したら、左側のメニューから 【ターゲット】 の項を探し、その中のアプリケーション名で右クリックして、ポップアップメニューから 【情報】 を選択します。

そしてまずは、【プロパティ】 タブの "識別子" のところに、"App ID" を登録する際に "Bundle Identifier" の項で設定した文字列を設定します。既定では "com.yourcompany.${PRODUCT_NAME:rfc1034identifier}" と書かれていましたが、これは削除してしまって大丈夫です。

こうすると、コード署名 ID を選択できるようになるので、表示されたターゲットの情報ウィンドウで 【ビルド】 タブをクリックして、その中の "コード署名 ID" の設定個所を見つけます。

そしてここで、今回のアプリケーションに該当する "開発用プロビジョニングファイル" を選択します。
とありました。自分のは日本語版ではないので分かりませんが、念のために追記しておきます。


(追記)
タイトルですが、iPadなどもあるので、次回以降は「iPhoneアプリ開発」ではなく「iOSアプリ開発」にしたいと思います。次回がいつになるか分かりませんが(^_^;







Filed under: 未分類     1:19 AM  Comments (0)

【写真】Groove N-ash, DiDi, Beatful @渋谷 eggman 2011.09.13

撮らせてもらった写真です。

画像をクリックすると各アーティストのページに移ります。


渋谷 eggman 2011.09.13


続きを読む...
Filed under: 未分類     9:44 PM  Comments (0)

【動画】Groove N-ash @渋谷 eggman 2011.09.13

撮らせてもらった動画です。




続きを読む...
Filed under: 未分類     1:23 AM  Comments (0)