【写真】EARLY CROSS, 月兎 @吉祥寺 SILVER ELEPHANT 2011.11.13

这些都是我把现场表演的照片。
These are photos of live performance which I took.
撮らせてもらった写真です。


点击图片到每个艺术家的页面。
Click on the picture and go to the page of each artist.
画像をクリックすると各アーティストのページに移ります。

吉祥寺 SILVER ELEPHANT 2011.11.13


続きを読む...
Filed under: 未分類     1:43 AM  Comments (0)

【動画】月兎 @吉祥寺 SILVER ELEPHANT, 2011.11.13

这是我录的现场表演的录像。
These are videos of live performance which I recorded.
撮らせてもらった動画です。




続きを読む...
Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

【動画】EARLY CROSS @吉祥寺 SILVER ELEPHANT, 2011.11.13

这是我录的现场表演的录像。
These are videos of live performance which I recorded.
撮らせてもらった動画です。




続きを読む...
Filed under: 未分類     11:23 PM  Comments (0)

LOUD PARK 12 @SAITAMA SUPER ARENA, 2012.10.27

11月27日、LOUD PARKに行ってきました!

LOUD PARKは、実は、今回が初めてでしたが、あまりの人の多さにまずびっくり。この規模のフェスは、一昨年千葉のサマーソニック、昨年ロンドンのHigh Voltage Festival以来です。


その他、iPhoneのバッテリーが切れて少ししか撮れませんでしたが、フォトアルバムはこちら

LOUD PARK 12 @埼玉 SAITAMA SUPER ARENA, 2012.10.27

会場は、メイン・アリーナに「ULTIMATE STAGE」「BIG ROCK STAGE」の2つ、コミュニティ・アリーナに「EXTREME STAGE」と、合計3ステージに分かれていたのですが、「ULTIMATE STAGE」「BIG ROCK STAGE」の音響が良かったのが嬉しかったです。あれだけの広さであの音が作れるというのは、PAの仕事が良かったのか、もともと会場の作りが良いのかは不明ですが、個人的には今年4月の福岡市民会館でのDream Theaterに次ぐ音の良さではなかったかと思います(「EXTREME STAGE」はチルボドとクリプトシーでしか行きませんでしたが(本当はアウトレイジも行きたかった、、、)そちらは全般的に今ひとつ音が良くなかったようです)。


そんな訳で、今回の最大の目的であるCircus Maximusのステージは、期待を大きく上回る最高のステージに、大変感動しました。他にも計12アーティストを、このクオリティで15000円足らずで見れたというのは満足です。



CHRISTOPHER AMOTT

未だにArch Enemyのライヴは体験したことがないのですが、関連アーティストとして観れたのは良かったです、音楽性は全然違いましたが。パスポートが何とかかんとか、という理由でベーシストが来れなくなって、ベースの音は録音でしたが、クリスのソロなので特に気にならず。むしろ彼がヴォーカルもやっていたのが新鮮でした。残念なのは、次のCircus Maximusに備え、途中で退出し「BIG ROCK STAGE」に行ってしまったたこと。後から同じアリーナの隣だと知って、あれま、と思いました。

セットリスト


CIRCUS MAXIMUS

とはいえやはり、Circus Maximusをステージ中央前方で聴いたのは大正解でした。Michael Eriksenのヴォーカルが実に上手く、また先述したように音そのものが非常に良くて感激しました。初来日ということで注目されていたのか、他に来ていた人も口を揃えて「Circus Maximus良かった〜」と言っていました。

セットリスト




HALESTORM

次はNAGLFARにしようかHALESTORMにしようか悩みながら、とりあえず会場を出ようとしていたら始まってしまったので、「BIG ROCK STAGE」から通路越しに「ULTIMATE STAGE」のHALESTORMを観ました。HALESTORMはこれまでノーチェックでしたが、ヴォーカルのLzzy Haleが非常にパワフルで気に入りました。途中でセバスチャン・バックが飛び入りし、「Slave to the Grind」を共演。NAGLFARも気になりつつ、こちらに残っていて良かったかな、と思いました。途中から汗でリジーのおっ●いが透けてハッキリ見えるようになってからは、「自分がカメラマンだったらどう撮ったら良いのだろうか」などと要らぬ心配をしてしまいましたが(^_^;それも含め、素晴らしいパフォーマンスを観せてもらいました!

セットリスト


HIBRIA

熱いステージで、早くも2曲目あたりからモッシュが自然発生。周囲を屈強な男性に囲まれ汗臭かったのですが、非常に楽しかったです。途中、ヴォーカルのIuri Sansonが客席に降りて来てたのがスクリーンで分かったのものの、方角が分からなくなりどこを向いたら良いのか困ってしまいました。「NIPPON」と書かれたサッカーTシャツを着るパフォーマンスもあり、印象に残るライヴでした。

セットリスト


DRAGONFORCE

HIBRIAの後は、OUTRAGEに行ってすかさずDRAGONFORCEに戻って来ようかと思っていたのですが、出口があまりの混雑のため出られず、そうこうしている間に隣で始まってしまったので最初からDRAGONFORCE観戦に変更しました。ギター、キーボードの速弾き満載でしたが、音響が良かったので音の粒が聞き取りやすく良かったです。隣のBIG ROCK STAGEから見たDRAGONFORCEは、HIBRIAよりもさらに大きなモッシュが出来ているように見えました。

セットリスト


SEBASTIAN BACH

HIBRIAのモッシュがこたえたのか、ここで喉の渇きに絶えかねドリンクコーナーに行ったため、途中から入りました。聞けば今度はHALESTORMのリジーが入って来てまた「Slave to the Grind」を歌ったとか。そこを見逃したのは残念ですが、他のSKID ROWの名曲の数々が聴けたのは良かったです。欲を言えば1stラストの「Midnight/Tornado」も聴きたいところでしたが。何ヶ月か前に仙台のバンドの人が「セバスチャン・バックは昔と比べ全然衰えていないのに驚いた」と言っていたのを聞きましたが、本当にその通りの歌唱力でした。

セットリスト


CRYPTOPSY

一度は生で観たかったクリプトプシー。ここで初めて「EXTREME STAGE」に行きました。そこでばったり久々の知り合いと会ったので少しお話したところ「音響があまり良くないんだよね〜」とのこと。正直CRYPTOPSYでは良いのか悪いのかは分かりませんでしたが(笑)。こちらのステージにはヴィジュアル系ファンらしき女子たちが多く見受けられましたが、DIR EN GREYのためだと思います。ディルも観たかったのですが、In Flamesと被っていたので今回はあきらめました。

セットリスト


BUCKCHERRY

次のSONATA ARCTICAに備え、BIG ROCK STAGEから通路越しに少しだけ観ることができました。疲れが出て来てフラフラしてきたのがこの頃です。メンバーのタトゥーが見事だったのが思い出されます。CRYPTOPSYの途中から戻って来た直後だっためか、ほのぼのとした印象も受けました(笑)

セットリスト


SONATA ARCTICA

アメリカの友達に「ProgPower USAより一足お先にCircus Maximusを観て来ます!」と自慢したところ「Sonata Arcticaも出るんだ!うらやましい!」と返信が来た、そのSonata Arctica。前回の来日時はヴォーカルの調子が悪かったと聞きますが、今回は全く問題無し。ただ、メロディアスで美しい旋律に思わず気持ち良くなったのと、疲れが極限に達したのが相まって、一瞬意識を失ってしまったところがあります(汗)。人間、ジャンプしながらも寝れるものなのかと驚かされます。周囲と、ステージ上のメンバーたちに気づかれていなかったか、そこが非常に心配です。まあ、そのくらい演奏が心地良かったということです。

セットリスト


IN FLANES

Circus Maximusと並んで今回の目的バンド。出来れば近くで観たかったのですが、出口混雑のため「BIG ROCK STAGE」から移動することが出来ず、隣のステージで観ました。そこら辺の導線問題は、主催者側も悩みの種かもしれませんが、次回に向けて対策をお願いしたいところです。で、In Flamesですが、もう芸術的とも言える素晴らしさ!「メロデス」というジャンルはもちろん、音楽という枠をこえて哲学レベルで精神を揺さぶられたかのような深い感動に包まれました。今回たまたま「ついで」で観れてラッキー的なところがありましたが、単独で来日したらまた行きたいと思いました。

セットリスト


CHILDREN OF BODOM

同じ時間帯に被ってしまったHELLOWEENにするか悩みましたが、HELLOWEENは来年GAMMA RAYと来るということで、チルボドに行きました。音的にはベースの音量が極端に大きくて、聴きにくかったということがありますが、それはさておき、終始モッシュとクラウド・サーフが繰り広げられたフロアは最高の盛り上がりで楽しかったです(かなり危険な状況ではありましたが)。それを満足そうに見つめるアレキシからは怪しい宗教の教祖のようなカリスマが感じられ、一方、キーボードを弾きながら客席の写真や動画を撮るヤンネは人の良いお兄ちゃんみたいでした。音響が悪かったのは残念でしたが、選曲的には聴きたかった曲ばかりなので満足です。終了後のBGMがDead Kennedysの「Too Drunk to Fuck」だったのが妙に心に残りました。

セットリスト


SLAYER

「EXTREME STAGE」から戻って来た時はすでに始まっており、アリーナ前方へは入場制限がかけられていて、出来るだけ前の方に行けないか、最初はうろうろしました。そのどの位置から聴いても音が良く、改めてSLAYERの凄みを体感しました。それまでのバンドとは別格で、圧巻の一言に尽きます。20年ほど前に初めてSLAYERを知ったとき、まさかこのバンドがこんな大きな会場で、こんな良い音でライヴをするとは夢にも思っていなかったので、胸に込み上げてくるものがありました。白いひげを蓄えたトム・アラヤの風貌は、もはやミュージシャンというより人類の指導者のような風格で、照明に照らされたその姿は神々しく、MCの一言一言が重く感じられました。日本語で「ジュンビハ、イイカ! ジュンビハ、イイカ!」と言っていた時はまるでモーゼを思わせる迫力。一方、しばしば見せる笑顔はまるで孫と話すお爺さんみたいで、人間的な懐の深さも感じられました。ケリー・キング、ゲイリー・ホルトのギター、デイヴ・ロンバードのドラムも超一流で、これだけのためにチケットを買ったとしても惜しくはないと思わせる、最高のパフォーマンスでした。

セットリスト









ということで、今までなぜ行かなかったのか自分でも不思議に思うLOUD PARK。来年もまた是非、行けたら行きたいと思いました。




Filed under: 未分類     11:59 PM  Comments (0)

【動画】第6回渋谷音楽祭 @渋谷 道玄坂 2011.11.13

这是我录的现场表演的录像。
These are videos of live performance which I recorded.
撮らせてもらった動画です。







Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

ホテル – アトランタ旅行記(9)

昨年ロンドンに行った時は、日本円で2泊6,000円程度のホテルに泊まりましたが、今回のアトランタでは治安の悪さを事前に沢山聞いていたので、1泊10,000円以上する高級なところに泊まりました。

地下鉄North Avenue駅から歩いて数分、道路をはさんでThe Fox Theatreの向かいに位置するThe Georgian Terrace Hotelは、1911年設立の歴史あるホテル。部屋のテレビをつけると最初にホテルの案内映像が流れるのですが、それによるとAEROSMITHやブルース・スプリングスティーンも泊まったことがあり、またアトランタが舞台になった『風と共に去りぬ』に関するパーティもここで行われて、著者のマーガレット・ミッチェルも来たことがあるとのことです。





ロビーから最上階の17階まで吹き抜けになっており、自分の泊まった14階からの眺めは絶景でした。





夜になるとBank of Americaはじめ、多くの高層ビルが美しく輝いており、非常にセレブな気分を楽しむことが出来ます。



17階はトレーニング・ジムになっており、景色を楽しみながらの筋トレ、ランニングは心身ともに健康的です。



さらに屋上にはプールがあり、ここで泳ぐのはさぞかし気持ち良かろうと思いました。水着を持っていなかったのと時間がなかったのと、泳ぐには涼しすぎたのでプールサイドを歩いただけですが。



と、楽しいことばかりのようにみえますが、夜中はパトカーの警報機が頻繁に鳴っていたり、テレビを付けたらセスナ機の墜落が繰り返し報じられていたり、危険と隣り合わせの一面もありました。



あ、そういえばレストランがあったのですが、行くのを忘れました(^_^;
朝食はオプションのルームサービスでコーンフレークを頼んでみました。




その他、撮った写真と動画はこちらにまとめました。

The Georgian Terrace Hotel @Atlanta, GA, USA




Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

Re:ProgPower USA XIV ラインナップ – アトランタ旅行記(13.5)

以前こちらにて来年のProgPower USAの金曜日、土曜日のラインナップについて書きましたが、先日、木曜日の「THURSDAY KICK-OFF」のバンドが発表になりました!

ProgPower USA XIV Kick-Off Roster Announcement Video


http://www.youtube.com/watch?v=pR0pIfzfPGA
In The Silence - USA
Circle II Circle - USA
Luca Turilli's Rhapsody - Italy
In The Silenceは初めて知りましたが、Katatonia, A Perfect Circle, Type O Negative, Porcupine Tree, Alice in Chainsなどから影響を受けているようで、なかなか良さげなバンドです。

ザッカリー・スティーヴンス率いるCircle II Circleは「special "The Wake of Magellan" set」となっていますので、詳細は良くわかりませんが、とにかくSAVATAGEファンには胸躍る今回の発表です!

そしてイタリアのLuca Turilli's Rhapsody。あの壮大なラプソディは是非とも生で聴いてみたいところです。

オフィシャルサイトによると、来年のKick-Off Showチケット購入者は、2014年のKick-Offが半額になるそうです。
I guarantee that this Kick-Off Show will be one for the record books. In fact, I am SO confident of this that I am going to offer a 50% discount on the 2014 Kick-Off Show for everyone that purchases a ticket to the 2013 show. Yes, you read that right. If you purchase a ticket to Kick-Off 2013, you will be able to get into Kick-Off 2014 for HALF PRICE. No tricks, no gimmicks. I am beyond excited for everyone I have on this bill and I know they are going to put on a terrific show. I want every single one of you to be there.



今年、たまたま行ったProgPower USAには、毎年来ている人が沢山いましたが、これだけのラインナップを揃えられたら無理もないと思います。

続きを読む...
Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

マーティン・ルーサー・キング Jr. 記念館 – アトランタ旅行記(15)

前回のコカ・コーラ記念館に続いてのアトランタ観光は、キング牧師記念地区に行って来ました。
↓(動画を含む写真はこちら)
Martin Luther King, Jr. Memorial @Atlanta, GA, USA, 09.15.2012



アトランタの業務・商業はダウンタウン、ミッドタウン、バックヘッドの3か所に集中しているそうですが、泊まったホテルとProgPower USAのあったCENTER STAGEはミッドタウンに位置しており、治安が悪いと言われるアトランタにおいては比較的安全な地域だそうです。

一方、電車の乗り換えで下車したFive Point駅や最寄り駅のKing Memorial駅はダウンタウン地域で、一般的に犯罪率(crime rates)が高いところとして知られています。

(参照)
Atlanta crime rates and statistics - NeighborhoodScout




実感としては新宿〜中野くらいの移動距離で、ミッドタウンの高層ビルの見え方も、中野から見える新宿と非常に似ていると思いました。

(King Memorial駅周辺)






いや、中野というより八王子の郊外といったところでしょうか。ミッドタウンに比べ緑が多く感じられます。すこし荒びれた感じは犯罪の香りがします。







そんなところにあるのがキング牧師記念地区。「記念地区」と言われるだけあって、記念館らしき建物は2つや3つではありませんでした。

続きを読む...
Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

コカ・コーラ記念館 – アトランタ旅行記(14)

事前に「治安が悪い」という情報を聞いていたアトランタ旅行は、目的であるProgPower USAの前日の昼に着いて時間的に余裕があったので、恐る恐る外出して観光をしてみました。

行き先は、「アトランタ・観光」で検索して最初に目に付いたコカ・コーラ記念館。

その前にまずはProgPower USAの会場であるCENTER STAGEの下見。
ホテル近くのNorth Avenue駅から2つ目のArts Center駅へ行き、そこから歩いて2~3分のところにCENTER STAGEがあります。近づくにつれバンドTシャツを着た人が多くなり、ジョージア州アトランタもほとんど吉祥寺のライヴ・ハウスと変わらぬ雰囲気になってきました。緊張が和らぎます。そういえば以前吉祥寺で「キチジョージア~♪」とソウルフルに歌っていたバンドを思い出しました(笑)。


ここではこの後NightwishとKamelotのライヴがあったのですが、チケットを買っていなかったのですぐに、コカ・コーラ記念館へ向かいました。最寄り駅のCivic Centerへは、Arts Center駅からNorth Avenue方面へ3つ目です。

実は、調べてみるとコカ・コーラ記念館周辺も「一人で歩くのは危険」な場所として挙げている人が多いのですが、個人的には新宿のような感じで恐い思いはしませんでした(新宿も危険といえば危険ともいえるかもしれませんが、、、)。

会場に着くと創始者のDr.John S.Pemberton氏の像があります。


その背後が入場ゲートですが、なぜか閑散としています。聞けば17:00で閉館だとのこと。このとき17:10だったのでなんともタイミングが悪かったです。暗くなると危険だと思い、この日はそそくさとホテルに戻りました。今思えば、当日券でNightwishとKamelotを観ておけばよかったと思うのですが、きっとSOLD OUTで当日券は無かったに違いないと自分に言い聞かせて今はあきらめています。


さて、翌朝10時ごろ。改めて来た記念館周辺広場は緑が多く、ほのぼのとしたのどかささえ感じられます。清掃も行き渡っており、居心地が良いです。しかし、入場時に空港並みの入念さでボティ・チェック、持ち物検査をされたことを思うと、見かけによらず犯罪が多いところなのかもしれません。

入場料は16ドル。日本円で1,200~1,300円ほどです。近くに水族館があり、それとセットのチケットも売っていましたが、今回は時間が無かったのでコカ・コーラ記念館だけにしました。というか、この記念館、思いのほか見どころが多く、時間があれば半日は楽しめると思います。昼間なら1人で行っても多分大丈夫、、、(かも?)。







以下、急ぎ足で回って1時間ほどの館内の様子です。

続きを読む...
Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)

【Movies】MAYAN @Center Stage, Atlanta, GA, USA 09/15/12

这是我录的现场表演的录像。
These are videos of live performance which I recorded.
撮らせてもらった動画です。




続きを読む...
Filed under: 未分類     12:00 AM  Comments (0)